logo

 

Flower Medicine: Essence, Remedy and Healing

Living through Changing Ages, Shifting Paradigms and One Eternal Truth

☆ サイトが新しくなります。これ以降の更新は新サイトで → lifeschool.org

 



 

マガジンの紹介

 フラワーレメディとは花を用いて心と体のバランスを取り戻す方法やアプローチのことで、その中でも、花から作られるエッセンスを用いた方法をフラワーエッセンス療法(フラワーエッセンス・セラピー)といいます。

 花を癒しに用いる技術は古代エジプトにまで遡り、中世のアルケミスト(錬金術師)たちは、花や葉につく朝露を変容過程の触媒として用いることを知っていました。

 20年の研究・実践歴を持つ専門家で、ヒーラー・アルケミスト・聖職者でもある編集執筆者が、古代の花療法の伝統、現代の自然科学と心理療法的アプローチまでを統合した、深く広い視点から話しかけます。

編集執筆者・王由衣 のプロフィール

内容見本はこちらから ヒーラーとアルケミストのライブラリ、カテゴリ「フラワーエッセンスとアルケミー
記事の一部
・「フラワーエッセンス・ヒーリングの方法論
・「イギリスの聖杯の泉 ロックウォーター
・「補完医療としてのフラワーエッセンス療法
・「クリスマス、当時とフラワーエッセンス
・「バレンタイン・デー、ハイビスカス

  • 購読料  無料
  • 発行周期  ほぼ月刊
  • 配信形式  html(htmlメールが受けとれるよう、メールソフトを設定してください。画像は添付ファイルではありませんので、オンラインの状態でのみ表示されます)
  • 購読&解除  オンラインのマガジンスタンド「まぐまぐ」経由(マガジンID:0000145854)
  • バックナンバーの記事は「校長の書き物ライブラリ」で

「フラワーエッセンス Essence, Remedy and Healing」

メールマガジン登録

メールアドレス:

メールマガジン解除

メールアドレス:

Powered by まぐまぐ