logo

School of Healing Arts and Sciences

バリ島、ウブド

自然の美しさ、芸術文化の豊かさ、

人の優しさが織り上げる癒しの空間で

時を忘れて過ごす

 

☆ サイトが新しくなります。これ以降の更新は新サイトで → lifeschool.org


Purnati offering

[写真:バリ島ウブドの研修施設で。 施設の儀式に招かれた際に、
スタッフの人たちが我々のために準備してくれた花のお供え。
花を使ってのお祈りなど、一つ一つていねいに手順を教わりながら、儀式に参加させてもらいました]


環境と施設

バリ島ウブド 夏と冬のリトリート

 自然の美しさと芸術文化の豊かさで知られるバリ島は、同時にパワフルな癒しのエネルギーの満ちた場所でもあります。日本人には不思議な懐かしさを覚えさせる、稲作文化圏Purnati pool独特の自然と一体化した精神性、人の穏やかさも魅力です。

 島に着いた時から、せわしない頭の働きが緩まり始め、日常生活のごたごたや雑多な考えが溶かされていき、ごく自然に心と体のリラクセーションが始まります。

 2011年6月、2012年8月、2014年2月と研修・リトリートを行ってきたプルナティ芸術センターは、芸術の町ウブドから15分の静かな環境にあります。

 広々とした山あいの豊かな緑、ホタルも飛ぶ清浄な自然環境の中、バリ建築の美しさを集約したフローティング・パヴィリオン、石造りの野外劇場やプール、樹上コテージなどが点在。普段はさまざまな芸能・芸術関係の催しや教育活動が行われるこの施設を、スケジュールの合間を縫って貸し切ります。

 新鮮で生命力ある野菜やハーブで作られるおいしい食事や、豊富で充実したバリ式のボディケアがからだを。自然の豊かさ、伝統芸能やアートの美しさが魂とヴィジョンを。人々の優しさと穏やかさがハートを養ってくれる経験。

 

 自然の美しさ、施設の居心地のよさ、おいしくヘルシーな食事、スタッフの優しく細やかな気配りと、何一つ不足ない滞在。日本側でのせわしない仕事や生活を置いて、手放しで体と心を休められる場所です。

 優しく豊かなハートとアストラル・エネルギーの中、鮮やかな夢やヴィジョンを伴うドリームワークも可能。あるいは、日本でたまった緊張やストレスが解きほぐされるにまかせ、ゆったり、のんびりと過ごすこともできます。

 8月はバリの涼しい季節にあたり、とくに山地のウブドは朝夕しっとりと冷えて過ごしやすい気候になります。

 2月、3月は雨期で、水の恵みに植物が潤い、つやつやと豊かな緑と濃密な自然のエネルギーが印象的な時期です。夜にはクラスを行うパヴィリオンの回りをホタルが飛び交います。

 休み時間にはウブドの町でランチを楽しみますが、のんびり過ごしたい人はセンターでルームサービスをとることもできます。午後の自由時間には、希望者はマッサージやシロダーラなどのボディワーク、猿たちのいるモンキーフォレストを散策、買い物などへ。またセンターの庭(オープンエアの屋外)でマッサージを受けることもできます。


Purnati pool3

[写真:貸し切りの誰もいないプール横のガゼボで、自分一人になって絵を描く]

 

 

交通

・航空券の手配は各自

・初日(2017年3月4日) チェックイン(空港到着時間により3つぐらいのグループに分けて施設まで送迎)
 前泊する人は追加料金で宿泊ホテルからの送迎も可
 最初の集合は18:30のディナー、それまでは自由時間

・クラスは最終日(9日)の夜まで(翌朝10日のチェックアウト)
 チェックアウト11:00(空港または延泊先まで送迎)

費用の目安(2017年3月、6泊7日)

・受講費  6万円

・宿泊費(6泊7日)  実費、5万円前後(ツリーコテージ2名1室、2食税サ込み)+ 送迎は実費を頭割り、合計で3千円を目安
 宿泊費と送迎は実費を各自で現地支払 (クレジットカード可)

(円高が進行した場合、宿泊実費費はこれより安くなります)

・ウブドの町でのランチ  各自
 (町に出たくない人は施設でルームサービスも可)

オプション

・ウブドの町でランチ後、モンキーフォレスト散策、買い物、マッサージ、シロダーラ、エステなど
・オプションのツアー(寺院巡りなど)、(ランチ代、入場料、モンキーフォレストでサルにあげる(奪われる)バナナ各自)

 

バリ島での集中研修・リトリートの予定

次は2017年3月4-10日 <実施確定> 
 この回のテーマは「内面と外面、内的世界と物質世界の生きたバランス 過去からの条件付けを手放す、自分自身の夢、ヴィジョン、あるべき未来を受け入れる」です。
  生育環境や社会環境からの条件付けや、この人生以前の過去からの「こだわり」を外し、より効果的な視覚化/イメージ化を通して自分本来の夢やヴィジョンに形をとらせることについて、心理的な手法やシャーマニズム的な手法を含め、具体的な練習方法とともに学びます。
  絵(自己のマンダラ)を描く作業はオプションですが、これらの実習と平行して行って行くことで、より大きな自己からメッセージを受け取ることを助けます。
 日本の社会とエネルギー的環境から離れ、バリ島ウブドの豊かな自然、あふれるイメージ、穏やかに変化を助けるエネルギーの中で過ごす時間は、このテーマと取り組むのに適しています。

 

[写真:アートセンターのスタッフが用意してくれたおそろいのサロンをまとった参加者たち]

 

 

過去のバリ島でのリトリート

2012年8月 夏のリトリート・テーマ「アート&アーキタイプ」→ アートセラピー・リトリート

2014年2月 冬のリトリート・テーマ「植物と動物の神話とアーキタイプ」→ アートセラピー・リトリート

Purnati students

その他の詳細

・1室2名の相部屋(ツリーコテージ)

・前泊、延泊、オプション・ツアーなどの相談は専用メーリングリストで

 

 


申込み手続き

(A)School of Healing Arts and Sciences 専門課程の在籍者・卒業生、フラワーメディスン集中研修(飛騨)経験者、セレモニーとシャーマニズム集中研修(飛騨)経験者、(B)長期に学んできた履歴があり、すでに研修・リトリートへの招待通知を受けとっている人は(1)講座名、(2)名前を記載してそのまま申し込み。

(C)上記以外の人は(1)名前、(2)住んでいる地域、(3)仕事、教育と学びの背景、(4)参加を希望する理由、(5)写真(スナップ可)を添えて問い合わせてください → office@lifeschool.blue.coocan.jp